タロットの世界へようこそ


【タロットカードの歴史と種類】

 

タロット占いが全く初めて!とおっしゃるお客様には、いつも簡単にタロットの歴史やどういうものなのか、をご説明させていただいています。数ある占いの中でも「ビジュアル系」とも言えるタロットカードは世界で数え切れないほどのデザインがあり、世界観があります。

 

そんな中で私アドリアーナは、最もクラシカルな「マルセイユタロット」を愛用しています。タロットというのは元々は中世フランスの国王やイタリアの貴族が遊戯としてお抱え画家に絵を描かせて遊びとして使っていたと言われていますが、そこから木版画技術、印刷技術がマルセイユで確立されたことによりヨーロッパで広がりを見せました。その後、パリで世界初の商売占い師エッティラ氏の登場でますますタロットや占いが広まります。

 

貴族を原型とするところから、その後様々な要素が加わって今現在世界的に一番使われているのは、「ライダー・ウェイト版」と呼ばれるタロットです。魔術結社の解釈が加わりビジュアルが更に上がり、ロンドンから出てきたウェイト版こそ、皆様がよく目にするタロットカードになります。

 

解釈は本当に様々です。マルセイユなのかエッティラなのかウェイトなのか、それぞれ個性がありますが最も大事なことはあなたと目の前の占い師の相性です。そして、カードのビジュアルからあなたはどんな情報をキャッチできるか、です。占い師の言葉だけではなく、多くの意味や研鑽を重ねてきたカードデザインにもぜひ目を向けて見て下さい。「聞く」「見る」「感じる」こういった時間をご提供するのがアドリアーナの役目です。

 

当店には、たくさんのタロットカードが並んでいます。ご覧になりたい方はご遠慮なくお申し付けください。

【よくいただくご質問】

 

Q.すぐに占ってもらいたくなるのですが、期間は空けた方が良いのでしょうか?

A.何日、何ヶ月といった決まりはありません。あなたの「気持ちが変わった」と思える時「変えたい」と感じた時ならどのタイミングでも構いません。何も変わっていないのに何度も同じ質問を連続して行うことは自ら幸せを遠ざける行動となりおやめになった方がよろしいでしょう。

 

Q.どのくらい先のことまでわかるのですか?

A.タロットカードは卜占(ぼくせん)といい、「その時」の偶然とあなたの必然が混ざり合う占いです。「運命的」なものは占星術や四柱推命のような持って生まれた数字などから割り出すことができますが、タロットは「運命」の到達点までの中継地点を担うものとなりますので、三ヶ月からどんなに長くても1年までです。

 

Q.どんな質問をすればいいですか?

生死に関わること以外でしたら、どんなことでもお聞きいただけます。もし聞きたいことがない場合でも、あなたの運気や注意事項、アドバイスなど占えますのでお気軽に。

 

Q.他人のことを占えますか?

ご家族やとても親しい間柄でしたら占うことが可能です。

 

Q.アドリアーナ先生はどうやって占い師になったのですか?

たくさんいただくご質問です。私は占い学校や、占いの師匠の元で学んだことはございません。これまでの生き方、プロの仕事人経験で自然に人様を占わせていただくことになりました。霊感や霊視ではございませんが、人の心が色で見えたりするのは子供の頃からです。

 

Q.鑑定料金が安すぎる気がします

これも毎日のようにいただくご質問です。タロットカードであらゆる感情をつかさどり、占うごとに「より良く」していくのが私のミッションです。このため、大枚をはたいて1回だけ占ってもらうものではなく、日常的に自然に通えることにより、苦しさが軽減して乗り越えることができたり、モチベーションがアップして持続性がついたり、といった可能性を広げるためお気軽にお立ち寄りいただける料金でございます。「来てよかった!」とおっしゃってくださるお言葉が何よりの報酬です。
2019年5月1日より鑑定時間・鑑定料金を改訂させていただきます