No.009 アドリアーナの聖地巡礼


三軒茶屋カード占いのステラマリス・アドリアーナです。

私は関西の出身です。
そして南フランスに留学していたこともありました。
今は三軒茶屋界隈で生活し、占いアトリエも三茶ですが、心は関西方面やフランスやイタリアに飛んで行ってることが多いです。


ところで、
占い、というのは歴史を辿るとわかるのですが元々は政治と深く関わっています。
紀元前3000年のメソポタミアから、平安時代の日本の陰陽寮まで、すべて文化と統治があるところで派生するものでした。

世界どこでも今よりずっと、自然災害に命が晒されてきましたし、生き残りをかけた戦いが頻発していました。そこで、国の長は当然天災・厄災を祓いたい、そのためにまずは占いで吉凶を出し、悪いようなら生贄や祈りを捧げて祈祷する、それはつまり、「やれることは全部やった」という努力の証です。

いつの世も、努力せず失敗に終わるようなことがあれば長というのはすぐに引き摺り下ろされてしまいます。役職を失うぐらいならかわいいもの、昔は命も取られたでしょう。

今現在の日本ではなぜか「悩みのある人」がやるのが占い、と転化されていることも多いのですが、アドリアーナとしてはもっともっと、政治的にとまでは言わずとも、物事を率いるような人や命運を握っているようなお立場の方にも占いを受けていただきたいと思っています。本来がそういうものですし、日本の神社などには大企業の奉納がとてもたくさん見受けられるのも当然のことでしょう。


そこで、2019年5月1日より、アドリアーナの大切なクライアントの鑑定時間・価格改訂とともに、アドリアーナの【特別な】クライアントの皆様向けの鑑定料金を設けさせていただきます。


大切なクライアントのための鑑定
恋愛・結婚・仕事・転職・人生・家族・介護・身体の不調など
45分間 5000円


特別なクライアントのための鑑定
社長・代表などのクラスのある方、向上心の高い方、未来を切り開きたい方
45分間 8000円


このように別コースとさせていただきます。
内容もアドリアーナのチャンネルをシフトチェンジした形となります。



安倍文殊院 金閣浮御堂
安倍文殊院 金閣浮御堂


奈良県桜井市にあります安倍文殊院
大化元年(645年)に創建された日本最古に属する寺院です。

写真は安倍仲麻呂公、そして日本の占いの祖、安倍清明公をお祭りしたお堂。
安倍清明は魔除け災難除けの守護神として日本全国で信仰されています。

関西で生まれ育ったアドリアーナは、子供の頃から日常的に古い寺社仏閣に出入りすることも多く、また、留学地のフランスからはフランスはもちろん、イタリア、スペイン、ポルトガルなどの歴史深い場所や寺院を訪れました。
これらの素晴らしい場所や人のたくさんのご利益を感じて今東京で大切な方々に囲まれて占いをさせていただいております。




三軒茶屋カード占い
ステラマリス・アドリアーナ